お助け!債務整理

債務整理は旦那に内緒でできるのか?

旦那に内緒でしている借金が膨らみ、債務整理を考えているという主婦の方も多いでしょう。

ここでは、旦那に内緒で債務整理はできるのか、簡単に説明します。

旦那に内緒にするなら、任意整理がおすすめ

旦那に内緒で債務整理をしたいなら、任意整理をおすすめします。

任意整理は裁判所を通さない手続きのため、必要書類は最低限で済み、弁護士等に払う費用も他に比べて少なくて済みます。
逆に、自己破産や個人再生を選択すると、夫の給与明細や銀行残高の証明書類などが必要になり、弁護士費用や裁判費用も高額になる場合があります。

また、任意整理なら家族共有の財産を没収されることもありません。
妻名義で住宅や車のローンを組んでいた場合、そのローンだけ任意整理の対象から外せば、住宅や車を取り上げられることもありません。

任意整理の手続きは、弁護士や司法書士に手続きを丸投げしておけばよく、裁判所へ行く必要もありません。
弁護士との連絡方法だけ気をつけておけば、旦那に内緒で債務整理できる可能性は高いでしょう。

妻が任意整理しても、夫や家族への影響はない

旦那に内緒で任意整理をしたい理由の1つに、旦那や家族に何か影響があるのではと心配する方もいます。

しかし、実際のところ任意整理のデメリットが夫や家族にまで及ぶことはありません。
例えば、旦那の信用情報には全く影響はないので、クレジットカードやローンの審査に落ちることはありません。
子どもが奨学金を借りられないこともありません(ただし、連帯保証人にはなれません)し、夫に借金がバレても法律上の離婚理由にはなりません。

ですから、旦那に内緒で債務整理をするのは、心情的な理由を除き、あまりメリットがありません。

任意整理にかかる弁護士費用は1社あたり4万円〜が相場です。
また、任意整理後も3〜5年かけて月々の返済をしていく必要があります。

パート等の収入で賄うことができればいいのですが、パートの収入では足りない、もしくは、専業主婦で収入がないという場合もあります。
その場合、夫の給料からやり繰りする必要があります。

債務整理後に借金を繰り返さないためにも、できれば夫と借金について話し合い、家族一丸となり解決することが望ましいでしょう。

まとめ

旦那に内緒で債務整理をしたいなら、任意整理がおすすめです。
弁護士費用や月々の返済にかかるお金を用意できるなら、弁護士との連絡方法にさえ気をつけておけば、旦那に隠し通せる可能性は高いでしょう。
旦那や家族の信用情報に影響は全く出ないので、できれば債務整理について打ち明け、借金を繰り返さないように家族で協力できると良いでしょう。
仙台にお住まいで債務整理をお考えなら